映画や海外ドラマを中心に投稿していきます

sorry-movies

Amazon ドラマ

McMafia マクマフィア エピソード1〜7 あらすじ・感想

更新日:

McMafia マクマフィア

本作はJames Watkinsによって監督されたイギリスで制作され、2018年1月からアマゾンプライムビデオで配信開始されているドラマです。

 

アマゾン内の解説では、”ロンドンで亡命生活を送るロシア人一家の物語”とあります。。。

もう、これだけで十分に気をひかれました。

この記事を執筆時の現在では、シリーズ1のエピソード7までの公開となっています。

先月、目にした時は4話ほどまでしか公開されていなかった記憶があり、視聴を見送りました。

 

ある程度、エピソードが進行(公開)してきたので、これまでのストーリーの紹介をざっとします。

 

ドラマタイトルにある通り、マフィアの抗争が中心?

冒頭から、マフィアが乗っている走行中の高級車に爆弾を仕掛けるシーンから展開していきます。

もう、完全にマフィア同士の争いがはじまって、ドンパチするタイプのドラマなのか、、、と思わされました。

 

今作の主人公はイギリスの俳優ジャームズ・ノートン(32)が演じるアレックス・ゴッドマンという人物です。

 

アレックスは、イギリス育ちで投資ファンドを経営しています。 一家は、ロシア人なのですが、アレックスはイギリスで育ち、母国であるロシアに少し苦い思いを寄せているようです。

父は、ロシアマフィアのディミトリ・ゴッドマンですが、父からの援助を嫌う傾向にあります。また、他の親戚からの手助けも基本的には断り続けています。

おそらく自身の経営する投資ファンドをクリーンに成長させ、自立したいのでしょう、、、

 

序盤で爆発シーンや、娘の誘拐シーンなどがありますが、ストーリーの展開を見守ると、実は派手なアクションやマフィアの銃撃戦のようなものは少ないです。

ある人物のセリフではこのように言ってました。

”この戦争は会議室で起きているんだ”

 

主人公の役柄が投資ファンドの経営者というところからしても、やはり、今作は仕事(ビジネス)としての争いを中心に展開していくことでしょう。

アメリカのドラマ「スーツ」や「ホワイトカラー」といった交渉や知能を活かした戦いが好きな人には、ハマりやすいのでは、、、、

続きに期待しています。

 

 

 

ストーリーが進むにつれこの記事も更新していきます。

 

登場人物の紹介を書きました。 ぜひご覧ください。

McMafia マクマフィア 人物相関 〜これまでの整理と登場人物〜

シーズン2へ向けた記事も合わせてどうぞ。

McMafiaマクマフィア 〜エピソード8〜 最新話感想 シーズン2への整理

-Amazon, ドラマ

Copyright© sorry-movies , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.