【Amazonプライムビデオ】映画や海外ドラマをジャンル別にオススメ紹介!!

sorry-movies

【とりあえず】気を入れずに笑いながら観てたい軽めの作品

犬ヶ島【Amazonプライム・ビデオ】追放された犬たちの独特な世界観を持つアニメ映画

投稿日:

ドッグ病の大流行で犬ヶ島に追放された愛犬を救えるのか

Amazonプライム・ビデオ評価 4.3 101分 2018年公開

舞台は近未来の日本。人形劇のようなコマ送りのアニメーションに惹きこまれる

2018年5月25日に劇場公開されていて、「グランド・ブダペスト・ホテル」などの独特な映像美と世界観が持ち味の映画作家が、日本を舞台に贈るアニメ作品です。

近未来の日本の巨大都市・メガ崎市内では犬インフルエンザのパンデミックによって、一般家庭や街中から犬たちが次から次へと追放されてしまいました。

12才の少年である小林アタリは、共に暮らしていた愛犬のスポッツとの数多くの思い出を忘れることが出来ません。飛行機に乗り込んだアタリは、人間たちから住み処を追われた犬が送り込まれているというゴミで埋め立てられた島へ降り立ちます。島で待ち受けていたのは、心優しく勇敢なレックス・キング・デューク・ボス・チーフでした。5匹の犬たちと力を合わせてスポッツの行方を探しつつ、アタリは悪徳な政治家として恐れられている小林市長が虎視眈々と練り上げていく巨大な陰謀へと立ち向かっていくのでした。

オノ・ヨーコや渡辺謙、夏木マリなど声優陣にもこだわり

ストーリーの原案からキャスティング更には豪華な声優陣の一角を任されている、野村訓市は本作品のキーパーソンになります。1973年のテキサス州の生まれになり、ラジオナビゲーターから雑誌の編集に企画まで幅広いジャンルで活躍を続けているクリエイターです。ソフィア・コッポラ監督の「ロスト・イン・トランスレーション」に俳優として出演したことがきっかけで、アンダーソン監督とは10年来の友人でもあります。本作品の中では汚れ役の小林市長に徹して、ブライアン・クランストンやスカーレット・ヨハンソンを始めとするハリウッドスターたちの引き立て役に回っています。オノ・ヨーコから渡辺謙まで、国境を超えた豪華なキャストを招いた人望の厚さに驚かされました。

アニメ作品なのに強いメッセージ性。日本語と英語が入り乱れる会話に妙なリアル感

随所に散りばめられている黒澤明監督や今村昌平監督など古き良き日本映画へのオマージュや、葛飾北斎に歌川一派の浮世絵をモチーフにした映像が味わい深かったです。ストーリーの中に登場する人間のキャラクターが日本語で喋り、犬たちは英語を話す設定が効果的でした。単語や文法上はまるっきり噛み合っていない会話にも、不思議とお互いの心が通じ合っていることを感じました。異なる種族がコミュニケーションに奮闘する様子には、同じ人間同士が断絶を続けている今の時代への痛烈なメッセージが込められています。監督自身が思い抱いていた「ニッポン」の強いイメージを生かしつつ、多様な文化や歴史を素直に受け入れた世界を描き出していることが感動的でした。
精巧に造られたパペットたちの躍動感と、日本語と英語が入り乱れた饒舌な語り口が見どころになっています。「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」などの、外国人が描く日本映画に造詣の深い方たちにはお勧めの1本です。

犬ヶ島(有料レンタル)

-【とりあえず】気を入れずに笑いながら観てたい軽めの作品

Copyright© sorry-movies , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.