【Amazonプライムビデオ】映画や海外ドラマをジャンル別にオススメ紹介!!

sorry-movies

【アクション系】派手なバトルシーン好きなあなたにオススメな作品 未分類

曇天に笑う【Amazonプライム・ビデオ】「銀魂」と「るろうに剣心」の次はこれ!!

投稿日:

【曇天に笑う】300年に一度の曇り空。この世界を守れるか

Amazonプライム・ビデオ評価 2.3 94分 2018年公開

踊る大捜査線と亜人のヒットメーカーが送るアクション時代劇

2018年の3月21日に劇場公開されている、本広克行監督によるアクションドラマです。元になっているのは唐々煙による時代劇コミックになり、「踊る大捜査線」シリーズのヒットメーカーによって映像化されています。

明治維新後の滋賀県大津市では、300年に1度目覚めて地元の人たちに災厄をもたらすという大蛇の話題で持ち切りでした。
由緒正しい曇神社を代々受け継いできた曇家の天火・空丸・宙太郎の三兄弟は、大蛇を封印してこの地の平和を守り抜くために立ち上がります。

一方で幕末から倒幕運動を指導して維新後には政府の中枢を占めていた岩倉具視は、密かに大蛇の伝説について情報を集めていました。岩倉の直属部隊である「犲」は5人のメンバーから構成されている少数精鋭チームになり、独自の方法で大蛇の封印へと挑んでいきます。
曇家の長男である天火はかつて犲に所属していたこともあり、次男の空丸は兄を越えたい一心で隊長の安倍蒼世に近づいていきます。明治政府に不満を抱えている忍者集団「風魔一族」は、大蛇の力を利用して国家転覆を目論んでいました。それぞれの思惑が複雑に絡み合っていく中で、曇三兄弟は自分たちと大蛇との間にある浅からぬ因縁に気づくことになるのでした。

優れたカメラワークが演出する圧巻の臨場感

オープニングショットでの沼に架けられた橋の上を逃げ惑う浪人の姿を、ドローンから空撮した映像の臨場感に惹き込まれていきます。手持ちのカメラへと素早く切り替えて、地上の喧騒がリアリティ溢れるタッチで映し出されていくシーンも迫力満点でした。
実在する歴史上の人物と架空のキャラクターたちとの間に、時折不思議な共通点が浮かび上がっていくストーリー展開が面白かったです。難攻不落の監獄へと決死の侵入を試みる場面には、古き良き時代のアメリカB級映画を思い浮かべてしまいました。
名作「レイダース」のオマージュやパロディーが込められている、終盤戦の盛り上がりも良かったです。曇家・新政府・風魔一族が、それぞれの立場や思いを越えてぶつかり合う三つ巴のバトルシーンがスリリングでもあり、敵であったはずの大蛇の血が、自分自身の身体の中に流れることに気付き思い悩んでしまう様子が印象深いです。
血の繋がりを恐れて1度はバラバラになっていく兄弟たちが、血縁関係に捉われることのない、新しい生きざまを見出していく瞬間には胸を打たれます。
幕末から明治にかけての時代をテーマにしたSF感覚の作品が好きな方は、是非一度ご覧になって下さい。

曇天に笑う(有料レンタル作品)

-【アクション系】派手なバトルシーン好きなあなたにオススメな作品, 未分類

Copyright© sorry-movies , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.