【Amazonプライムビデオ】映画や海外ドラマをジャンル別にオススメ紹介!!

sorry-movies

【とりあえず】気を入れずに笑いながら観てたい軽めの作品

劇場版 ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!悟空とベジータ【Amazonプライム・ビデオ】懐かしの名作をもう一度!

投稿日:

今も根強い人気作品!親子で楽しめる名作アニメが短編映画で!!

Amazonプライム・ビデオ評価 4.4 50分 1995年公開

今作のあらすじ

大界王星で天下一武道会に参加している孫悟空。
そのころ閻魔大王の館で赤鬼がミスを犯したせいでスピリッツ・ロンダリングが爆発し悪い魂があふれ出てしまいます。
汚染してしまった赤鬼はジャネンバに変化してしまい、同時にあの世とこの世の秩序はめちゃくちゃになります。閻魔大王を助けに悟空が来るが、ジャネンバを倒すことは出来ません。
一方地上でも、蘇った死人のフリーザたちを倒すべく悟天やトランクスが戦うがこちらも苦戦しています。

事態の収拾を神龍にお願いするがあの世の出来事には力が及ばないと断られてしまいます。ジャネンバとの戦いの中で超サイヤ人3に変身し一気に形勢逆転したと思ったのも束の間、ジャネンバの体はみるみる再生し戦闘向きの体になり再び劣勢に立たされます。
このピンチにベジータが現れ力を合わせてジャネンバに挑むという展開です。

原作通りの悟空とベジータのフュージョン

スーパーサイヤ人3に変身し1度は優勢に立った悟空だったがジャネンバの体はより戦闘向きの体となって悟空に襲い掛かりスーパーサイヤ人3でも手も足も出ない状態にななります。
あの世との秩序が乱れたため肉体が戻ったベジータが加勢しに来るが、ジャネンバの攻撃を受け大きなダメージを負い、もはや一人の力ではどうにもならないとフュージョンを提案する悟空だが当然ベジータはこれを拒否します。
しかしあまりのジャネンバの強さに悟空とフュージョンする事を仕方なく受け入れます。恥ずかしいポーズを我慢しフュージョンを行うが失敗し太ったベクウ(失敗した悟空とベジータのフュージョンした時の名前)になってしまいます。ここは原作でも印象に残っている人も多いはず。
その様子を見ていた北の界王が失敗を指摘し、もう1度フュージョンするタイミングを探ります。恥ずかしいポーズをもう1度することに抵抗するベジータを説得し渋々やることになるが2人の居所を突き止めたジャネンバが攻撃をしてきます。
その時、駆けつけたパイクーハンのお陰で悟空とベジータはフュージョンを成功させゴジータ(成功した悟空とベジータのフュージョンした時の名前)になります。その気を感じ取った息子のトランクスと悟天もフュージョンし、ゴテンクスとなって大暴れをします。
完全な状態でフュージョンした悟空とベジータの圧倒的な強さにジャネンバも歯が立たず遂に最後の瞬間を迎えました。地球に平和が戻り閻魔大王達も元の状態に戻ります。ベジータはフュージョンは2度とゴメンだと明るい表情で悟空と別れて行きました。

ドラゴンボールにはフリーザの登場は欠かせない

私はドラゴンボールのキャラクターの中でフリーザが1番好きです。なのでサプライズはやはりフリーザ登場でした。できればもっと長く見たかったです。しかしこの作品はやはり、悟空とベジータのフュージョンが全てだと思います。
子供のころから見ていたアニメですが大人になった今でも面白かったです。ただフュージョンするまでは長い時間をかけたのにゴジータになってからは驚くほど速く物語が進み終わってしまいました。あとは、悟空とベジータのフュージョンシーンなどを含めた全体的に友情が感じられるところが良かったです。確かに悟空とベジータは友情という間柄ではないと思いますが根本にはそれに近いものがあると思っています。それをライバルという言葉で表現しているのでしょうね。

劇場版 ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ(プライム会員は無料)

-【とりあえず】気を入れずに笑いながら観てたい軽めの作品

Copyright© sorry-movies , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.