【Amazonプライムビデオ】映画や海外ドラマをジャンル別にオススメ紹介!!

sorry-movies

【感動系】泣いて泣いて、浸りたい時にオススメな作品

ロッキー【Amazonプライム・ビデオ】スタローン主演!!アメリカンドリームの代表作

投稿日:

【ロッキー】これぞ男のヒューマンドラマ!映画好きなら観ておくべき作品

Amazonプライム・ビデオ評価 4.7 119分 1976年公開

初めはボクサーとしてアマチュアクラス以下のど素人同然なロッキー

ロッキーはかなり有名ですが、かなり昔に観たきりで、だいぶ忘れていたので今回Amazonプライム配信を機に改めて視聴しました。

プロボクサーでありながら、試合で勝てず、ボクサーとしては生活できないロッキー。コーチもあまりのだらしなさに愛想をつかしかけています。アルバイトをしながら日銭を稼ぐ毎日です。

3流のロッキーが急遽チャンピオンとの試合相手に選ばれる

そんなロッキーの生き甲斐はエイドリアンという女性に会いに行くことです。エイドリアンは奥手でなかなか目も合わせてくれません。そんなわけで、2人の恋はなかなか進展しません。

ある日、アポロというチャンピオンの試合相手が怪我をし、急に他のボクサーを探すことになってしまいます。アポロの思いつきで、無名なボクサーを相手にすることになります。アメリカン・ドリームを夢みさせ、話題をとろうとしたのです。
そこで選ばれたのがロッキーです。もはやプロボクサーとしては三流で、誰もが勝てるわけがないと思っています。しかし、ここからロッキーの覚悟を決めた特訓が始まります。
後押ししてくれたのはやはりエイドリアンでした。奥手なエイドリアンが、懸命にロッキーを励ますシーンはよかったです。
特訓の日々、ランニングしながら拳を突き上げるシーンとBGMは有名ですが、印象に残りました。

アメリカンドリームに熱くなる観客とロッキーを心配するエイドリアン

試合当日、会場は圧倒的にアポロの雰囲気で始まります。しかし、ロッキーは観客やアポロの想像を超えて善戦します。

最初にダウンを奪ったのはロッキーでした。これには会場も大盛り上がり。弱者が強者に勝てるかもしれないと、雰囲気もロッキー寄りになってきます。
チャンピオンももちろん負けていないので、激しい応酬が続き、ロッキーの顔は腫れてきてしまいます。見ていられないと、エイドリアンは控え室へ…。
大切な人が、試合とはいえ殴られるのを見ていられない気持ちは分かる気がしました。

もはや勝敗よりも大切な価値が生まれるファイト

最終ラウンドを目標にしていたロッキーは、14ラウンドでダウンしてしまいます。誰もがアポロのKO勝ちと思いましたが、ロッキーは立ち上がります。
そして、最終ラウンド。

最後まで戦い抜きましたが、判定はチャンピオンでした。でもロッキーにとって、この時点で勝敗はおそらく何の価値もなかったでしょう。
エイドリアーン!と叫ぶシーンはあまりにも有名ですよね。2人は健闘をたたえあい、抱き合います。

古い映画でベタなストーリーとも思いましたが、主人公の成長が面白く、やはり人気作品には理由があると思わせてくれる作品です。
実は、ロッキーを演じるシルベスタースタローンが脚本も手掛けている本作。作品への拘りも随所に見られて、大満足の超大作です。

ロッキー(プライム会員は無料)

-【感動系】泣いて泣いて、浸りたい時にオススメな作品

Copyright© sorry-movies , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.