映画や海外ドラマを中心に投稿していきます

sorry-movies

Amazon ドラマ

マクマフィア 【McMafia】のタイトルに込められた意味 重要な二人の会話/感想

更新日:

 

 

 

 

 

 

 

絶賛公開中のイギリスのドラマシリーズ、マクマフィア ですが、本作の中では、マクマフィア のタイトルに込められた意味を解説する部分があります。

 

その前に本作の振り返りをされたい方は、ぜひ以下の記事を読んでください。

McMafia マクマフィア 〜エピソード8〜 最新話感想 シーズン2への整理

McMafia マクマフィア 人物相関 〜これまでの整理と登場人物〜

McMafia マクマフィア エピソード1〜7 あらすじ・感想

 

アレックスクレイマンの会話の中で、、エピソード1の終盤

ライバルマフィアのヴァディムに叔父を殺されたアレックス。投資ファンド経営者のアレックスは、自身の家族を守るためにヴァディムを潰したいと考えますが、手段と権力がなく八方塞がりでした。

そんな時に、実業家のクレイマンを紹介されます。クレイマンも、ヴァディムが独占する市場を奪いたいと考えていました。

お互いの目的が類似しているアレックスとクレイマンが手を組むシーンがエピソード1の終盤で登場します。その中で、「McMafia」に込められた意味もほのめかしています。

 

今後のマクマフィア シリーズの展開の基礎ともなる重要な二人の会話ですので、まとめてみました。

叔父のボリスが殺された背景についての会話

クレイマン「君(アレックス)の叔父を殺したのは、ヴァディムだ。君たち一家をロシアから追い出し、資産まで奪った男だ。そして、私の資産までもを奪った。 殺された君の叔父ボリスは、私と協力しヴァディムを倒す計画を立てていたが、ボリスは計画を守らずに殺されていしまった。。。」

アレックス「計画を立てたあなたは無事なのに、叔父のボリスだけが殺されてしまった。」

クレイマン「ボリスは辛抱できずに計画からそれたことをしたんだよ。 私はもっと長期的な計画を立てて確実にヴァディムを潰すつもりだ。」

 

ライバルマフィアを倒すためにマクドナルドのような組織を作ろう

クレイマン「・・・ところで、一つ教えて欲しいのだが。 君が学生の頃にビジネススクールで経済について学んだ時。フランチャイズ事業のモデルにしたのは何かね?」

アレックス「マクドナルド(McDonald’s)です。」

クレイマン「では、マクドナルドがバーガーキングよりも優れているのはなぜ?」

アレックス「いろいろな理由があります。」

クレイマン「いや、理由は一つだよ。  数で勝っているからだ。 私は、自分の事業をアジアやヨーロッパ、アフリカに広げたい。 マクドナルドがある場所に、バーガーキングを二つ作ればライバルから客を奪うことができる。ライバルは信用を落とし、支援者を失うことになる。 これがヴァディムを潰すための計画だ。」

 

会話の二人

アレックス・ゴッドマン(ジェームズ・ノートン)

今作の主人公。 ロシアマフィアのゴッドマン一家に生まれた兄妹の長男であり、イギリス育ち。マフィアの世界には関わらず、一般人として生活することを求めているファンド経営者。ヴァディムに叔父を襲われたため、彼から家族を守るために戦っている。

セミヨン・クレイマンデヴィッド・ストラザーン

ロシア人の元政治家であり、現在ではイスラエルで広くビジネスを展開している実業家。ロシアにいた頃の彼を知るディミトリ(アレックスの父)は、彼のことを”蛇”と揶揄しており、アレックスに仕事で組むことをやめさせたがっている。ビジネスマン特有の話術で、巧みに交渉し人を操る。さらにビジネスを展開する上で、ヴァディムの存在が邪魔だと感じ、彼を嫌うアレックスに手を組むこと話を持ちかける。

左がクレイマン 右がアレックス

 

マクドナルド(McDonald’s)とマクマフィア(McMafia) まとめ

マクドナルドといえば、もはや説明不要の世界最大手のファストフードチェーンストアですよね。

マクドナルドは、1940年にアメリカのカリフォルニア州で開業し、当時はフランチャイズ展開は一切しない意向でした。しかし、思ったように事業の経営が伸び悩む時期に、当時では珍しかったフランチャイズ1号店をイリノイ州に出店し、成功を収めています。

今では、全世界に出店しており、ビッグマックの価格はビッグマック指数とも呼ばれ、通貨間の購買力平均価格の比較手段として用いられるようになるほど、世界的な大企業になっています。

全世界の店舗数を比べてみると、バーガーキングが約1万2000店舗に対し、マクドナルドは約3万店舗となっています。数で圧倒しているマクドナルド。

そんなマクドナルドを取り合いに出し、事業の展開をしていこうではないかと話すクレイマン。まだ、話に消極的で疑心暗鬼なアレックスですが、アレックスにはそもそもクレイマン以外に頼る相手がいないのもポイントです。

マクドナルドのように、欲しい市場の地域で勢力を拡大しライバルを潰そうと提案しているクレイマンと、まだクレイマンを信じていないアレックスとの会話を紹介しました。

マフィア勢力を伸ばし、家族を守ってていくには自身のマフィアをマクドナルド化(Mc化)していくという意味がタイトルには込められている様に思えます。

[Mc mafia] マクマフィアシーズン2の制作も決定しています。今後の展開にも期待しちゃいます。

 

McMafia マクマフィア 〜エピソード8〜 最新話感想 シーズン2への整理

McMafia マクマフィア 人物相関 〜これまでの整理と登場人物〜

McMafia マクマフィア エピソード1〜7 あらすじ・感想

-Amazon, ドラマ

Copyright© sorry-movies , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.