【Amazonプライムビデオ】映画や海外ドラマをジャンル別にオススメ紹介!!

sorry-movies

【アクション系】派手なバトルシーン好きなあなたにオススメな作品

エンド・オブ・ホワイトハウス【Amazonプライム・ビデオ】地上最強のホワイトハウスがたった13分で占拠!!

更新日:

【エンド・オブ・ホワイトハウス】たった一人の元シークレットサービスに委ねられたアメリカの運命

Amazonプライム・ビデオ評価 3.6 119分 2013年公開

ありがちな骨組みのストーリー。それでも観入ってしまう

シークレットサービスとして、かつて合衆国大統領を警護していたマイクは、交通事故が起きた際に、任務を優先したため大統領の目の前で大統領婦人を亡くしてしまいます。
それがきっかけで現場から離れて生活をしていたある日、韓国大統領との会談の最中にテロリストたちによってホワイトハウスがたった13分で占拠されてしまいます。
この異変を察知したマイクはホワイトハウスに潜入、無線で国防総省本部と通信してたった1人でテロリスト達から大統領の救出作戦を企てます。

テロリスト達の圧巻の侵攻とその目的

テロリスト達の要求は在韓米軍28500人の撤収など、朝鮮半島統一を掲げますが実際は核爆弾作動コードを奪い、世界を破滅させる計画でした。
国防省からの情報で、マイクはホワイトハウスで迷子になっていた大統領の子供を救出することに成功します。
一方、国防省は特殊部隊を突入させるものの、敵の手に落ちた米軍の兵器によって撃墜されてしまい、アメリカをはじめ世界の運命はマイクたった一人の運命に委ねられるのです。

テロリスト達は用意させた脱出用のヘリで空から脱出するふりをして、ヘリを自爆させ、自分たちが死んだかのように見せかけます。そして、手に入れた核爆弾作動コードを発動させてしまいます。しかし、この作戦を読んでいたマイクはついに大統領の救出のため最終決戦に向かうのですが、、、

本作の見所と注目の”変化”

この映画の見どころの一つは、なんといっても圧巻の13分でしょう。鉄壁の要塞と呼ばれるホワイトハウスを、たった13分で占拠する際の壮絶な銃撃戦です。
飛行機からの射撃やミサイルにロケットランチャーまで撃ってきます。自爆をしてまで突っ込んでくるテロリストと警察やホワイトハウスの警備の攻防は圧巻の一言です。

個人的にこのような奪還や救出系のストーリーが好きなのでとても楽しかったです。
警護中の過去の1件以来距離を置いていたマイクは、大統領に対しての罪悪感がありました。大統領自身も、マイクが悪いわけじゃない事が分かっていながらも、思い出したくない気持ちが強かったので、疎遠になってしまっていた2人。その関係性が異常事態のホワイトハウスの中で、徐々に変化していくところにもぜひ注目して観て欲しいです。

エンド・オブ・ホワイトハウス(プライム会員は無料)

-【アクション系】派手なバトルシーン好きなあなたにオススメな作品

Copyright© sorry-movies , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.