映画や海外ドラマを中心に投稿していきます

sorry-movies

Amazon 映画

のみとり侍【Amazonプライム・ビデオ】R15作品!ロマンスバラエティ時代劇

投稿日:

【のみとり侍】ちょっぴり刺激的な笑えるロマンスバラエティ時代劇

Amazonプライム・ビデオ評価 3  109分 2018年公開

キャスティングがバッチリとハマっている実写化作品

2018年5月18日に劇場公開されている鶴橋康夫監督による時代劇映画です

原作は歴史小説家小松重男が発表した短編小説集「蚤取り侍」なり数多くのテレビドラマの演出を手掛けた映画作家によって実写化されています

空気が読めない堅物の主人公小林寛之進(こばやし ひろのしん)には阿部寛イメージがピッタリとはまっていました相手が猫であれ満たされることのない女性であれ大真面目に向き合っていく姿が微笑ましかったです

鶴橋監督の前作後妻業のでは孤独な独身男性からお金をかき集めていく結婚相談所の所長の役だった豊川悦司本作品の中ではがめつい妻に振り回されていく商家の主人「清兵衛(せいべえ)」キャスティングされているコントラストも効果的になります

寺島しのぶ演じている寛之進の亡き瓜二つなおみねの妙に色っぽい振る舞いや思わせぶりなセリフも魅力的でした

斎藤工が扮する寺子屋の先生猫に噛まれただけで生命の危機に陥る軟弱ぶりも笑いを誘います宴会で寛之進が殿様の逆鱗に触れて蚤とり侍へと転落していくシーンには上司の怒りを買って左遷させられてしまう現代のサラリーマンのような悲哀を感じてしまいました

また、清兵衛の娘「おちえ」の役には、前田敦子が演じており、気性の荒い娘の役だったのですが、新鮮味があり楽しめました。

他にも、大竹しのぶ松重豊などキャスティングが豪華な今作です。

今作の見所は、、、あっという間の109分

寛之進が藩を追い出された本当の理由本人以上に田沼意次(桂文枝)知っているという意外な展開もスリリングな味わいです

蚤とり屋の旦那さんが勘違いしてしまうほどの寛之進の真剣な表情で蚤とりに挑む様子がユーモアたっぷりでした終始一貫して情けない役どころながらも権力争いの虚しさを知って妙に達観した佇まいが勇ましいです侍の世界に漂っていた虚飾に満ちた華やかさと出世欲から解放されていき女性たちの喜びのために生きていくことを決意する瞬間が痛快でした

ありきたりな武士の忠義や町人の暮らしぶりをテーマにした作品とはひと味違うストーリー展開が見どころになっています

時代劇のジャンルにはいまいち興味が湧かない皆さんも是非ともご覧になってください

のみとり侍

-Amazon, 映画

Copyright© sorry-movies , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.